日本ロングトレイル協会


NEWS

2017年06月23日

広島湾岸トレイル情報

(1)第4回江田島シ−ツーサミット2017−環境シンポジウム!
6月17日に江田島市沖美町ふれあいセンター(配布資料:300set)で開催された環境シンポジウムで「広島湾岸トレイル」を講演しました。
参加者に配布した資料(5枚)は、HPのイベント欄で確認(プリントアウト)できます。
http://hiroshima-wangantrail.jp/

(2)熊関連情報!
山本明正さん(広島湾岸トレイル)が、アマゾンkindle版で『クマ目撃情報〜広島県西部でも多発』を出版されました。
https://www.amazon.co.jp/dp/B072YCHW3J/

(2)安全登山推進講座in可部公民館ー1のお知らせ!
内容:驚くべき山歩きの効能、山での危機管理(熱中症対策、遭難対策など等)、地図読みとコンパスの使い方の座学他。
日時:8月27日(日)10:00〜12:00
場所/定員/参加費:可部公民館研修室 / 先着30人限り / 無料
申込先/方法:可部公民館(082−814−4031) 7/1〜telにて受付開始!
※安全登山推進講座in可部公民館ー2<1の現地講習/高松山>10月開催を予定。

(3)夏季交流会:テント泊体験会(江田島市真道山キャンプ場)!
開催日時:9月2、3日(1泊2日)に確定しました。
詳細は、近日中にご案内を予定しています。
★朝陽が昇る、夕陽が沈む瀬戸内の海、そして満点の星空を体験しませんか。

(4)秋季交流会:ロングトレイル探訪(大分県国東半島・峯道ロングトレイル)!
開催日時:11月17、18、19日(2泊3日)に確定しました。
詳細は、近日中にご案内を予定しています。
★日本各地のロングトレイル探訪&研修企画を始めます。
その第1回は...http://www.kunisakihantou-trail.com/

(5)ロングトレイル情報!
新規開発中のトレイルに行政から、HSTに1千万、GKRTに1億円の助成情報に、本格的なロングトレイル時代の到来、幕開けとを感じています。
posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 23:57| トレイルニュース

2017年06月22日

【告知】愛媛大学 トレイルに関する講演会

(1)愛媛大学法文学部専門科目「ルーラル観光論」 公開授業

愛媛大学観光サービス人材リカレントプログラムのセミナーとして、講師に中村達氏をお招きします。
健康と自然志向をベースとしたライフスタイルへの関心が高まるなかで、「自然、環境、旅、健康、学び」などのニーズは、「歩く」から、さらに「歩く旅」へと進化しており、全国各地にこの「歩く旅」の受け皿ともなるロングトレイルの整備や計画が進んでいます。
  ロングトレイルは、自然環境の適正利用による観光活性化が目標の一つであり、地域社会に大きく貢献しようとしています。しかし、日本では欧米のような「歩く旅」を想定したロングトレイルについて、国民的な理解やトレイルを整備、発展させるためのシステムや人材が未成熟です。講演ではトレイルツーリズムについてお話しいただきます。

日時: 7 月 11 日(火)  開場 14:15  公開授業 14:30〜16:00
会場: 愛媛大学城北地区グリーンホール
講師: 中村  達氏 
主題: 「トレイルツーリズム」
 
対象: 受講生ならびに関心のある学生・教職員・一般の皆様
交通手段: 公共交通機関をご利用ください 
参加申込方法: 「ルーラル観光論(7/11)申込み」と明記の上,所属,氏名,連絡先(TEL,e-mail)を添えて,下記までメール又はFAXでお申し込み下さい。
主催: 愛媛大学法文学部
共催: 愛媛大学地域創成研究センター 、産官学連携観光産業振興協議会
後援: 愛媛大学経済学会

問い合わせ先
愛媛大学法文学部人文社会学科
教授    和田寿博
TEL 089-927-9260    FAX 089-927-8820
Mail:  kensien@stu.ehime-u.ac.jp

(2)愛媛大学観光サービス人材リカレントプログラム ビギナーズコース   セミナー

愛媛大学観光サービス人材リカレントプログラムのセミナーとして、講師に中村達氏をお招きします。
健康と自然志向をベースとしたライフスタイルへの関心が高まるなかで、「自然、環境、旅、健康、学び」などのニーズは、「歩く」から、さらに「歩く旅」へと進化しており、全国各地にこの「歩く旅」の受け皿ともなるロングトレイルの整備や計画が進んでいます。
  ロングトレイルは、自然環境の適正利用による観光活性化が目標の一つであり、地域社会に大きく貢献しようとしています。しかし、日本では欧米に見られるような「歩く旅」を想定したロングトレイルについて、国民的な理解やトレイルを整備、発展させるためのシステムや人材が未成熟です。セミナーではトレイルツーリズムを探求します。

日時: 7 月 11 日(火)  16:20〜17:50
会場: 愛媛大学法文学部本館 2F共同研究室 2
講師: 中村  達氏
主題: 「トレイルツーリズム」

対象: 受講生ならびに関心のある学生・教職員・一般の皆様
交通手段: 公共交通機関をご利用ください 
参加申込方法: 「ビギナーズセミナー(7/11)申込み」と明記の上,所属,氏名,連絡先(TEL,e-mail)を添えて,下記までメール又はFAXでお申し込み下さい。
主催: 愛媛大学地域創成研究センター
共催: 愛媛大学法文学部、産官学連携観光産業振興協議会

問い合わせ先
愛媛大学地域創成研究センター
TEL 089-927-8974  FAX 089-927-8820
Mail:  kensien@stu.ehime-u.ac.jp

(3)愛媛大学観光サービス人材リカレントプログラム エキスパートコース   セミナー

愛媛大学観光サービス人材リカレントプログラムのセミナーとして、講師に中村達氏をお招きし、「トレイルツーリズム」について探求します。
健康と自然志向をベースとしたライフスタイルへの関心が高まるなかで、「自然、環境、旅、健康、学び」などのニーズは、「歩く」から、さらに「歩く旅」へと進化しており、全国各地にこの「歩く旅」の受け皿ともなるロングトレイルの整備や計画が進んでいます。
  ロングトレイルは、自然環境の適正利用による観光活性化が目標の一つであり、地域社会に大きく貢献しようとしています。しかし、日本では欧米に見られるような「歩く旅」を想定したロングトレイルについて、国民的な理解やトレイルを整備、発展させるためのシステムや人材が未成熟です。セミナーではトレイルツーリズムを探求します。

日時: 7 月 11 日(火)   18:00〜21:10
会場: 愛媛大学法文学部本館 2F共同研究室 2
講師: 中村  達氏
主題: 「トレイルツーリズム」

対象: 受講生ならびに関心のある学生・教職員・一般の皆様
交通手段: 公共交通機関をご利用ください 
参加申込方法: 「ビギナーズセミナー(7/11)申込み」と明記の上,所属,氏名,連絡先(TEL,e-mail)を添えて,下記までメール又はFAXでお申し込み下さい。
主催: 愛媛大学地域創成研究センター
共催: 愛媛大学法文学部、産官学連携観光産業振興協議会

問い合わせ先
愛媛大学地域創成研究センター
TEL 089-927-8974  FAX 089-927-8820
Mail:  kensien@stu.ehime-u.ac.jp

※ 中村達氏:
日本ロングトレイル協会代表理事/アウトドアジャーナリスト/安藤百福セン ター長/日本山岳会会員/カラコルム登山など内外で豊富な登山歴。
著書『アウトドアズ・マーケティングの歩き方』『アウトドアズがライフスタイルになる日』
posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 20:29| 事務局通信

2017年06月07日

足で感じるブリテン島「Rambler aruki ランぶら歩き」

当協会のアドバイザー 節田 紫乃 さんのホームページをご紹介します。
是非ご覧下さい!

他のアドバイザーの方々のホームページ、ブログ等にもリンクしております。
⇒ 組織表をご覧下さい
posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 13:05| 事務局通信

2017年06月04日

【告知】ロングトレイルのつくり方講座

トレイルのつくり方を学ぼう!

 ロングトレイルが注目され、各地でその整備や制作が行われていると同時に、検討も進んでいます。そこで、ロングトレイルを構想段階から整備、さらには運用まで体系的に考察し、整備に携わる人材の研修と育成を行う専門講座を開講します。これは、わが国では初めての専門講座です。ご参加をお待ちしています!

※連続講座ですが、各回参加も可能です。お好きな回にお申し込みください。
 各回の詳細は追って掲載します。

■ 全体スケジュールおよび概要
第1回:ロングトレイル概論
日程:2017年9月21日(木)〜22日(金)
ロングトレイルとは何か、なぜ注目を集めているかを理解するとともに、魅力的なトレイルコースを設定する方法を学びます。
第2回:観光とロングトレイル
日程:2017年11月16日(木)〜17日(金)
ロングトレイルが地域の観光にいかに寄与するかを学ぶとともに、トレイルの設定から開通までの流れを習得します。
第3回:海外のロングトレイル
日程:2018年2月25日(日)
海外の先進的な事例から、日本でトレイルを整備・運用していく際のヒントを探ります。(第4回ロングトレイルシンポジウムの翌日の予定)

※来年度は、整備したトレイルをいかに運営していくか、5回程度の講座で学ぶ予定です。なお、内容等は都合により変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

■ 各回共通
【対 象】ロングトレイルを整備・制作したい20歳以上の方
【定 員】20名(10名以上で開催)
【会 場】安藤百福センター
【参加費】各7,500円(2日間の講習代、宿泊代、食事代〈夕、朝、昼〉込)
 ※第3回は半日のため2,000円(予定・講習代のみ)
【講 師】

第1回
環境省・自然再生事業調整官、
日本ロングトレイル協会会長 節田 重節、代表理事 中村 達、常務理事 木村 宏、
信越トレイルクラブ、高島トレイルクラブ(予定)
第2回
観光庁、広島湾岸トレイル、信越トレイルクラブ、八ケ岳スーパートレイル、
アトラストレック、アウトドア業界、安藤百福センターほか(予定)
【主 催】安藤百福記念 自然体験活動指導者養成センター(安藤百福センター)
【共 催】特定非営利活動法人日本ロングトレイル協会

■お問い合わせ・お申し込み

安藤百福センター ロングトレイルのつくり方講座係(担当:安藤)
TEL 0267-24-0825  →メールでのお申込はこちら
お申し込みの際は、《希望回、氏名(ふりがな)、年齢、性別、住所、電話番号、メールアドレス、宿泊の希望》をお知らせください。

IMG_7211.JPG
posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 20:29| 事務局通信
日本ロングトレイル協会  INDEX 設立について 組織 加盟トレイル お問い合わせ

 INFORMATION レポート コラム メディア ▲ このページのトップへ

安藤スポーツ・食文化振興財団は、
ロングトレイル普及促進のお手伝いをしています。

© 2016- 特定非営利活動法人 日本ロングトレイル協会 制作:合資会社ティ・ボックス