日本ロングトレイル協会


NEWS

2017年09月25日

信越トレイルクラブ:第3回ジャパン・ツーリズム・アワード受賞

信越トレイルクラブが、第3回ジャパン・ツーリズム・アワードの国内・訪日領域 地域部門賞を受賞しました。

cf. http://t-expo.jp/biz/program/award.html

shin-etsu trail.jpg
posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 12:51| トレイルニュース

2017年09月13日

足で感じるブリテン島「Rambler aruki ランぶら歩き」更新

当協会のアドバイザー 節田 紫乃 さんのホームページが更新されています。


是非ご覧下さい!
posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 16:21| 事務局通信

2017年09月11日

【告知】ロングトレイルのつくり方講座

トレイルのつくり方を学ぼう!

 ロングトレイルが注目され、各地でその整備や制作が行われていると同時に、検討も進んでいます。そこで、ロングトレイルを構想段階から整備、さらには運用まで体系的に考察し、整備に携わる人材の研修と育成を行う専門講座を開講します。これは、わが国では初めての専門講座です。ご参加をお待ちしています!

※連続講座ですが、各回参加も可能です。お好きな回にお申し込みください。
 各回の詳細は追って掲載します。

■ 全体スケジュールおよび概要
第1回:ロングトレイル概論
日程:2017年9月21日(木)〜22日(金)
ロングトレイルとは何か、なぜ注目を集めているかを理解するとともに、魅力的なトレイルコースを設定する方法を学びます。
第2回:観光とロングトレイル
日程:2017年11月16日(木)〜17日(金)
ロングトレイルが地域の観光にいかに寄与するかを学ぶとともに、トレイルの設定から開通までの流れを習得します。
第3回:海外のロングトレイル
日程:2018年2月25日(日)
海外の先進的な事例から、日本でトレイルを整備・運用していく際のヒントを探ります。(第4回ロングトレイルシンポジウムの翌日の予定)

※内容等は都合により変更になる場合がありますので、予めご了承ください。


■ 各回共通
【対 象】ロングトレイルを整備・制作したい20歳以上の方
【定 員】20名(10名以上で開催)
【会 場】安藤百福センター
【参加費】各7,500円(2日間の講習代、宿泊代、食事代〈夕、朝、昼〉込)
 ※第3回は半日のため2,000円(予定・講習代のみ)
【講 師】

第1回:
環境省自然環境計画課、 日本ロングトレイル協会会長 節田 重節、
代表理事 中村 達、常務理事 木村 宏、信越トレイルクラブ、
高島トレイルクラブ(予定)
第2回:
観光庁観光資源課、 日本ロングトレイル協会代表理事 中村 達、
アウトドアメーカー、山岳雑誌編 集者、日本山岳ガイド協会、
八ケ岳山麓スーパートレイル、安藤百福センター (予定)
【主 催】安藤百福記念 自然体験活動指導者養成センター(安藤百福センター)
【共 催】特定非営利活動法人日本ロングトレイル協会

■お問い合わせ・お申し込み

安藤百福センター ロングトレイルのつくり方講座係(担当:安藤)
TEL 0267-24-0825  →メールでのお申込はこちら
お申し込みの際は、
《希望回、氏名(ふりがな)、年齢、性別、住所、電話番号、メールアドレス、宿泊の希望》
をお知らせください。

IMG_7211.JPG
posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 21:11| 事務局通信

浅間・八ヶ岳パノラマトレイル 踏破ツアー

総距離77.7km!ロングトレイルを5日間でスルーハイク!


 ⇒印刷用パンフレット(PDF)

■浅間・八ヶ岳パノラマトレイルとは?

長野県の東部、雄大な浅間連峰や八ヶ岳連峰を望む風光明媚なエリアにあります。畑や田んぼ、雑木林など、多様な里山の自然と歴史を楽しめるのが大きな特徴です。今回まずは蓼科山の北麓からスタートし、紅葉の里山や望月の歴史探訪を楽しみます。さらに小諸から軽井沢までは、アップダウンのある変化に富んだ道を楽しみ、隠れた見どころを紹介しながら歩きます。


■基本情報

日 程:2017年10月14日(土)、15日(日)、28日(土)、29(日)、11月5日(日)
※雨天決行
コース:大河原峠〜望月〜小諸〜追分〜軽井沢 約77.7Km
定 員:各回16名(8名以上で開催)
対 象:中学生以上(18歳未満は保護者同伴)
参加費:

各回500円【予定】

(マップ代、保険代含)※交通費、宿泊・食事代は別

主 催:安藤百福センター
後 援:佐久市、小諸市、御代田町、軽井沢町、日本ロングトレイル協会(予定)

■スケジュール(予定)

Day 1(10/14・土):大河原峠〜虹の平〜望月少年自然の家(約12.8km)

8:30望月バスターミナル集合(佐久平駅7:51発立科町役場前行バス)、タクシー移動→大河原峠到着(トイレ)、出発→トキンの岩→ 虹の平(昼食)→14:30望月少年自然の家到着、解散(希望者はチェックイン)

※望月〜大河原峠の交通費として別途1,000円程度。また宿泊費で1,450円、食事代として夕食800円、朝食550円、昼食(弁当)450円かかります(希望者のみ)。
※日帰りの場合、帰りの交通手段は自力で確保(往路は自然の家でピックアップ可)。


Day 2(10/15・日):望月少年自然の家〜春日温泉〜望月(約17.6km)

8:30望月少年自然の家集合、出発→春日の森(簡易トイレ)→春日温泉(トイレ)→五郎兵衛用水取水口(昼食)→14:30望月到着、解散(14:42発岩村田行バス)

※日帰りの場合、望月〜少年自然の家の交通手段は自力確保。


Day 3(10/28・土):望月〜安藤百福センター〜懐古園(約14.8km)

8:30望月バスターミナル集合(佐久平駅7:51発立科町役場前行バス)、出発→望月城址→長野県農業大学校(トイレ)→安藤百福センター(昼食・トイレ)→14:00懐古園到着、小諸駅解散


Day 4(10/29・日):懐古園〜南ヶ原〜真楽寺〜追分宿(約17.1km)

8:15小諸駅集合、出発→松井農園(トイレ)→ 南ヶ原(小諸ユースホステル)→真楽寺(昼食・トイレ)→大谷地鉱泉→15:00追分宿到着、軽井沢町内循環バス移動(15:14発)→15:23信濃追分駅解散


Day 5(11/5・日):追分宿〜信濃追分駅〜釜ヶ淵〜離山〜軽井沢(約15.4km)

8:15信濃追分駅集合、軽井沢町内循環バス移動(8:22発)→追分宿到着、出発→信濃追分駅(トイレ)→釜ヶ淵→市村記念館(トイレ)→離山(昼食)→雲場池→14:30  軽井沢駅到着、解散


■持ち物・装備

動きやすい服装、防寒着(ウインドブレーカーやパーカー)、靴(運動靴も可)、帽子、手袋、ザック、レインウェア(上下別々で透湿素材のものが望ましい)、昼食、行動食、飲み物、保険証、タオル、その他カメラや虫よけなど、各自必要なもの


⇒ 詳細・お問い合わせ・お申し込みはこちら




 

 
posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 21:11| トレイルニュース

2017年09月01日

広島湾岸トレイル協議会 ロングトレイル体験会2017 中央分水嶺“高島トレイル”を歩く

今回、広島湾岸トレイル(HWT)協議会のロングトレイル体験会として高島トレイルトレッキングツアーを行います。

【高島トレイルは琵琶湖の西、滋賀・福井・京都府県境のマキノの愛発越(あらちごえ)から今津の山並を経て、朽木の三国岳へ至る 80km に及ぶ道です。日本列島の日本海側と太平洋側を区切る中央分水嶺の中央部にあって、東西南北の気候や植生を合わせ持つ、とても貴重な存在といえるでしょう。トレイルを歩けば、あちこちから望むことができる琵琶湖と若狭湾は、このトレイルが中央分水嶺であることを教えてくれます。】

高島トレイルHPはこちら:  http://www.takashima-trail.jp/

旅行期間 :  2017年  11月17日(金)〜11月19日(日)
旅行代金(大人お一人様・男女別相部屋・4名1室) : 39,800円(予価)
申込期日 : 10月17日(火)

1日目 :
広島駅=近江八幡市観光=長浜市観光=セコイア並木道=琵琶湖畔・近江白浜(泊) 
2日目 :
高島トレイル起点・愛発越…乗鞍岳…芦原岳…猿ヶ馬場…黒河峠…林道…マキノ町白谷【歩行 11.2km・約 6 時間】=琵琶湖畔・近江白浜(泊)
3日目 :
マキノ町白谷…林道…黒河峠…三国山…明王の禿…赤坂山…粟柄越…マキノ高原【歩行 7.3km・約 5 時間】=マキノ高原温泉=広島駅


詳細・お問い合わせ
広島湾岸トレイル(HWT)協議会 http://hiroshima-wangantrail.jp/
posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 18:36| トレイルニュース
日本ロングトレイル協会  INDEX 設立について 組織 加盟トレイル お問い合わせ

 INFORMATION レポート コラム メディア ▲ このページのトップへ

安藤スポーツ・食文化振興財団は、
ロングトレイル普及促進のお手伝いをしています。

© 2016- 特定非営利活動法人 日本ロングトレイル協会 制作:合資会社ティ・ボックス