日本ロングトレイル協会


NEWS

2018年01月31日

【告知】第5回 ロングトレイルシンポジウム

1/10 2月25日開催予定の「第3回ロングトレイルのつくり方講座」は、満員となりました(キャンセル待ち受付中)

ロングトレイルによる「歩く旅」のトレンドと国内外の最新情報が集結!!

longtrailforum5.jpg
「ロングトレイルとインバウンド」をテーマに、ワールド・トレイルズ・ネットワークの会長(南アフリカ)らを招聘し、ご講演いただきます。また、新たなロングトレイルの整備状況など、ロングトレイルの最新動向を探ります。
 2018年2月24日(土) 13:30〜17:30
 参加費無料

会場安藤百福記念 自然体験活動指導者養成センター
(以下、安藤百福センター)
主催特定非営利活動法人日本ロングトレイル協会
共催安藤百福センター
後援環境省、観光庁、長野県、長野県教育委員会、小諸市、小諸市教育委員会、一般財団法人全国山の日協議会
特別協賛ミズノ株式会社(予定)
募集定員100名(定員になり次第締め切らせていただきます)

−2月24日(土)シンポジウムプログラム−(全て予定・敬称略)

Galeo Saintz
ガレオ・セインツ氏

 開会 ご挨拶
記念講演1“Why Long Distance Trails are Important to the World”
 ガレオ・セインツ (Galeo Saintz: World Trails Network Chairman)
 記念講演2「オリンピックとインバウンド」(仮)
 水野 正人(ミズノ株式会社相談役会長/日本オリンピック委員会名誉委員)
講演「インバウンドの施策について」(仮)
 国土交通省観光庁(調整中)
パネルディスカッション
「ロングトレイルにおけるインバウンドへの課題」(仮)
 ルーカスB.B.(Paper Sky 編集長)
 近藤 謙司(国際山岳ガイド)
 高野 賢一(信越トレイルクラブ事務局長)
 その他「事務局からのご報告」
17:30 終了/18:00〜 懇親会(有料 4,000 円)

−2月25日(日)第3回ロングトレイルのつくり方講座−
『海外のロングトレイル』

海外の先進的な事例などから、日本でトレイルを整備・運用していく際のヒントを探ります。

9:30 〜 12:30(定員 20名)
 参加費 1,000 円

 岡野 隆宏(環境省自然環境計画課保全再生調整官)
 節田 重節(日本ロングトレイル協会会長)
 佐伯雅視(北根室ランチウェイ会長)
 根津 貴央(アウトドアライター)


⇒印刷用パンフレット(PDF)

※プログラムは予告なく変更する場合があります。


■お問い合わせ・お申し込み

安藤百福センター ロングトレイルシンポジウム係(担当 安藤、小島)
〒384-0071 長野県小諸市大久保 1100
TEL 0267-24-0825  FAX 0267-24-0918

※FAX の場合、下記の申込書にご記入ください。申込書はお一人様につき1枚ご記入ください。
 ⇒ 印刷用申込書(PDF)

■宿泊について
 宿泊をご希望の方は、会場近隣のホテルをご紹介いたします。
 安藤百福センターからホテルまで送迎いたします。 【宿泊費 朝食付6,500円程度】

posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 09:52| 事務局通信

2018年01月12日

広島湾岸トレイル・ロングトレイル研修会&交流会2 国東半島峯道ロングトレイルを歩く

昨年秋に企画しました高島トレイル(滋賀県)次ぐ第2弾のお知らせです。

開催日時:5月19日(土)〜21日(月)2泊3日で確定※当初予定5/18〜5/20
参加費:¥39,800 (但し、参加者30人以上の場合)
参加申込〆切日:4月20日

詳細・お問い合わせ
hiroshima_kunisaki.jpg
posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 11:16| トレイルニュース

2018年01月10日

【告知】ロングトレイルのつくり方講座

1/10 「第3回:海外のロングトレイル」は、満員となりました(キャンセル待ち受付中)


トレイルのつくり方を学ぼう!

 ロングトレイルが注目され、各地でその整備や制作が行われていると同時に、検討も進んでいます。そこで、ロングトレイルを構想段階から整備、さらには運用まで体系的に考察し、整備に携わる人材の研修と育成を行う専門講座を開講します。これは、わが国では初めての専門講座です。ご参加をお待ちしています!

※連続講座ですが、各回参加も可能です。お好きな回にお申し込みください。
 各回の詳細は追って掲載します。

■ 全体スケジュールおよび概要
第1回:ロングトレイル概論
日程:2017年9月21日(木)〜22日(金) 終了しました
ロングトレイルとは何か、なぜ注目を集めているかを理解するとともに、魅力的なトレイルコースを設定する方法を学びます。
第2回:観光とロングトレイル
日程:2017年11月16日(木)〜17日(金) 終了しました
ロングトレイルが地域の観光にいかに寄与するかを学ぶとともに、トレイルの設定から開通までの流れを習得します。
第3回:海外のロングトレイル
日程:2018年2月25日(日)
海外の先進的な事例から、日本でトレイルを整備・運用していく際のヒントを探ります。(第4回ロングトレイルシンポジウムの翌日の予定)

※内容等は都合により変更になる場合がありますので、予めご了承ください。


■ 各回共通
【対 象】ロングトレイルを整備・制作したい20歳以上の方
【定 員】20名(10名以上で開催)
【会 場】安藤百福センター
【参加費】各7,500円(2日間の講習代、宿泊代、食事代〈夕、朝、昼〉込)
 ※第3回は半日のため2,000円(予定・講習代のみ)
【講 師】

第1回:
環境省自然環境計画課、 日本ロングトレイル協会会長 節田 重節、
代表理事 中村 達、常務理事 木村 宏、信越トレイルクラブ、
高島トレイルクラブ(予定)
第2回:
観光庁観光資源課、 日本ロングトレイル協会代表理事 中村 達、
アウトドアメーカー、山岳雑誌編 集者、日本山岳ガイド協会、
八ケ岳山麓スーパートレイル、安藤百福センター (予定)
【主 催】安藤百福記念 自然体験活動指導者養成センター(安藤百福センター)
【共 催】特定非営利活動法人日本ロングトレイル協会

■お問い合わせ・お申し込み

安藤百福センター ロングトレイルのつくり方講座係(担当:安藤)
TEL 0267-24-0825  →メールでのお申込はこちら
お申し込みの際は、
《希望回、氏名(ふりがな)、年齢、性別、住所、電話番号、メールアドレス、宿泊の希望》
をお知らせください。

IMG_7211.JPG
posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 18:44| 事務局通信

2018年01月07日

金沢トレイル・冬の里山歩き2018

〜金沢の冬でワクワクを探しませんか〜
金沢トレイルレンジャーといっしょに、冬の自然や生き物を感じ、里山に思いをはせてみませんか。親子や家族、仲間と冬の里山を歩こう!お弁当を持って角間の里へでかけませんか。

【日時】2018年2月18日(日)9:30〜12:00
【集合場所】金沢大学創立五十周年記年館「角間の里」
【活動場所】金沢大学 角間の里山ゾーン周辺
【受付】9:00〜9:30
【内容】チャレンジコースとのんびりコースにわかれ、カンジキを履いて冬の森を歩きます。
    昼食時には角間の里で味噌汁を用意します。
【対象】雪の中を歩ける子どもから大人。親子、家族や仲間で。
【定員】30名程度高校生以下無料、当日受付で集金します。
【服装・持ち物】雪の中を歩ける服装・防寒着・サングラス・スパッツ(ゲイター)、弁当・飲み物。
        あればカンジキをお持ちください。
【申込み・問い合わせ】

 http://kanazawa-trail.asia/winter2018/


【その他】・facebookページの「参加予定」では申し込みになりません。
・申込みは2月13日17時までを予定しています。ただし、定員に達し次第締切らせていたします。
・荒天等で中止の場合は、前日17時ころに決定し、参加者へは直接連絡いたします。
・定員、荒天中止などは、facebookでお知らせいたします。


WEB用-01-1-1024x1024.jpg
posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 11:09| トレイルニュース

2018年01月05日

高島トレイル ツアー&イベント

2018年1月20日 土曜日
雪にたわむれ隊part1 マキノ高原

2018年1月24日 水曜日・ 2018年1月27日 土曜日
スノーシューを楽しむ高島の山第1回 三国山

2018年2月03日 土曜日
雪にたわむれ隊part2 朽木低山スノーハイク

2018年2月07日 水曜日・ 2018年2月10日 土曜日
スノーシューを楽しむ高島の山第2回 三国峠

2018年2月17日 土曜日
雪にたわむれ隊part3 蛇谷ヶ峰

2018年2月21日 水曜日 2018年2月24日 土曜日
スノーシューを楽しむ高島の山第3回 三国岳

詳細・お申し込み
高島トレイルクラブ https://takashima-trail.jp/tour
posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 12:13| トレイルニュース
日本ロングトレイル協会  INDEX 設立について 組織 加盟トレイル お問い合わせ

 INFORMATION レポート コラム メディア ▲ このページのトップへ

安藤スポーツ・食文化振興財団は、
ロングトレイル普及促進のお手伝いをしています。

© 2016- 特定非営利活動法人 日本ロングトレイル協会 制作:合資会社ティ・ボックス