日本ロングトレイル協会


NEWS

2018年11月05日

霧ヶ峰・美ヶ原 中央分水嶺トレイル: Google ストリートビュー開設

霧ヶ峰・美ヶ原 中央分水嶺トレイル(以下分水嶺トレイル)』の Google ストリートビューが公開されました。
このストリートビューは今年度 5 月頃に、運営部会及び協力者によって撮影されたもので、全 5Region、約 38km のトレイルをストリートビュー化したものになります。
国内では、既に富士山や北アルプスの一部の山岳ルートが、ストリートビュー化されていますが、国内トレイルでは当分水嶺トレイルが初めてとなります。
撮影期間は天候にも恵まれ、富士山から南アルプス。中央アルプス、北アルプスなど日本百名山中 48 座を撮影することができ、分水嶺トレイルのビューポイントの仮想体験が可能となりました。ストリートビューを使い、視覚で楽しんでいただくことで、実際の風景を見て、感じていただきたいと思います。
トレイルのデジタルアーカイブ化が進むことで、トレイル未体験はもちろん、山岳ファンにもトレイルへの興味を持っていただき、この素晴らしい景色を未来へと繋いでいくことの大切さへと繋いでいければと思います。
 
【霧ヶ峰・美ヶ原 中央分水嶺トレイル  ストリートビュー】
http://www.c-trail.com/google_street_view/
 
【Google ストリートビューとは】
ストリートビューは Google マップ、Google Earth、モバイル Google マップで使用できる機能で、ユーザーが実際に道を歩いているかのように周りの景色を見渡せます。道路が青枠で表示される地域がストリートビューに対応している地域になります。地図を最大限までズームインするとストリートビュー画面に切り替わります。

詳細・お問い合わせ
posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 13:11| トレイルニュース
日本ロングトレイル協会  INDEX 設立について 組織 加盟トレイル お問い合わせ

 INFORMATION レポート コラム メディア ▲ このページのトップへ

安藤スポーツ・食文化振興財団は、
ロングトレイル普及促進のお手伝いをしています。

© 2016- 特定非営利活動法人 日本ロングトレイル協会 制作:合資会社ティ・ボックス