日本ロングトレイル協会


NEWS

2019年10月21日

広島湾岸トレイル:全踏破認定制度スタート

広島湾岸トレイル(陸路291.9km)の全踏破を目指す、念願の新制度(通称”湾岸覇者”)が、R1.11.1にスタートします。
広島湾の絶景を友に、移り行く四季を友に、山(森林)からのグリーンシャワーと海からのミネラルシャワーを浴びながらのヘルシー&壮大なる291.9kmの山旅を楽しんでみませんか!

posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 17:43| トレイルニュース

2019年10月13日

【告知】第7回ロングトレイルシンポジウム

日本を訪れる外国人旅行客は増加傾向にあります。そして従来型の観光だけではなく、自然や伝統文化を求めるニーズが台頭しつつある状況の中で、日本の自然を歩くロングトレイルが注目されています。今回は、長年インバウンド観光を専門に行っているポール・クリスティ氏を基調講演に迎え、多様なゲストと共にロングトレイルがどのような役割を担い、貢献できるのかを考察します。

日時2020年2月22日 13時30分〜17時30分
主催特定非営利活動法人日本ロングトレイル協会
共催安藤百福記念 自然体験活動指導者養成センター
(以下、安藤百福センター)
後援環境省、林野庁、長野県、長野県教育委員会、小諸市、小諸市教育委員会、一般財団法人全国山の日協議会
会場安藤百福センター
募集定員100名(無料)
懇親会(希望者)4,000円
◇プログラム(順不同・敬称略)
1.ご挨拶
 安藤 宏基(公益財団法人 安藤スポーツ・食文化振興財団 理事長)
2.来賓ご挨拶
 小泉 俊博(小諸市長)
3.基調講演
「田舎の資源を活かしたインバウンド観光 〜Walk Japanの28年の歩み〜」
 ポール・クリスティ(Walk Japan CEO)
1961年イギリス生まれ。ロンドン大学にて経済学部、同大学東洋アフリカ研究学院にて日本語を専攻。1987年に日本語の勉強のために初来日。1989年からは日本経済新聞のアナリストとしてや、日本のテレビ番組のフリーランスプロデューサーなどとして、東京とロンドンを行き来きし、2002年に大分県の国東半島に移住。2002年にWalk JapanのCEOに就任。同社の提供するトレッキングを中心としたツアーを通じて、訪日観光客に知られざる日本の真の姿を紹介している。家族と共に東京在住。
4.報告
「ロングトレイルの可能性〜豊かな自然と文化による創造的人材の育成〜」
 坪田 知広(文化庁 参事官)
「森林の適正利用とロングトレイル」(仮)
 木下 仁(林野庁 森林整備部森林利用課 山村振興・緑化推進室 室長)
5.パネルディスカッション
 「「これからのインバウンド対応を考える」(仮)
藤原 義則(公益財団法人妻籠を愛する会 理事長)
山岡 研一(国東半島峯道トレイルクラブ 顧問)
相澤 久美(みちのくトレイルクラブ 常務理事)
節田 重節(日本ロングトレイル協会 会長)
コーディネーター:河崎 仁志(金沢トレイル連携協議会 理事長)
6.報告
「山の日とロングトレイル」
 磯野 剛太(全国山の日協議会 理事長)
「安藤財団が行うトレイルの取り組み」
 荒金 善一(安藤スポーツ・食文化振興財団 事務局次長)
「日本ロングトレイル協会からのお知らせ」
 村田 浩道(日本ロングトレイル協会 理事・事務局長)
18:00〜 同会場で懇親会(有料)

2月23日(日)9:30 〜 12:30
ロングトレイルのつくり方講座2019「インバウンド対応の今とこれからを語る」
 インバウンド対応の具体的な事例紹介を行います。
講師:奥原 宰(上高地西糸屋山荘社長)
佐伯 雅視(北根室ランチウェイ会長)
信越トレイルクラブ事務局
山岡 研一(国東半島峯道トレイルクラブ顧問)
主催:安藤百福センター
共催:日本ロングトレイル協会
参加費:1,000円
定員:30名

※プログラム・講演者などは予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
宿泊をご希望の方は、近隣のホテル等をご紹介します。

◇お申し込み・お問い合わせ
安藤百福センター ロングトレイルシンポジウム係(担当 安藤、小島)
 〒384-0071 長野県小諸市大久保 1100
 TEL 0267-24-0825  FAX 0267-24-0918
 ⇒ メールでのお申込はこちら
お申し込みの際は、【氏名(ふりがな)、年齢、性別、所属(あれば)、住所、電話、メールアドレス】をお知らせください。
0035.jpg
posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 11:09| 事務局通信

2019年10月04日

高島トレイル:10月のイベント

第2回 高島トレイルスルー(2泊3日)

80km縦走テント泊で踏破を目指そう!
背負う荷物は、日帰り登山に必要な荷物だけ。その他の荷物・テント・水などはテント場まで運ぶサポート付き!
楽々のトレイルスルーで初心者の方も安心です。

開催日   10月12日(土)〜14日(月・祝)
集合場所   JR近江今津駅(受付  9:00〜9:15)
定員    12名参加費    30000円

●お申し込み・お問い合わせ
NPO法人 高島トレイルクラブ
https://takashima-trail.jp/tour


第11回 名峰百里ヶ岳と鯖街道根来坂 日帰り14分割

高島トレイル上、唯一の一等三角点。百里(約400km)四方が見渡せたことから命名された山。加賀白山、日本海、琵琶湖が望めます。1570年越前朝倉の攻めの退路である鯖街道根来坂峠。徳川家康は、織田信長の撤退を知らずこの峠を越えて針畑谷にたどり着き、鯖街道を経て京都へ撤退。峠の、一石一字塔が歴史ロマンを感じます。

開催日    10月19日(土)
集合場所    JR安曇川駅 (受付 9:00-9:10)
定員    12名
参加費  8000円

●お申し込み・お問い合わせ
NPO法人 高島トレイルクラブ
https://takashima-trail.jp/tour


高島トレイル森カフェシリーズ

紅葉の渓流の森で、キノコパスタでマッタリと山時間・・・・・。
part.3 比良山系 八ツ渕の滝
今回は、高島トレイルを飛び出して会場は比良山系です。日本の滝100選にも選ばれている八ツ渕の滝で、紅葉の渓流と昼食を楽しんで頂きます。
歩行時間は約3時間です。
本格的な登山でなく、お昼の時間を楽しむ企画です。

開催日    10月27日(日)
集合場所   JR近江高島駅(受付 9:00〜9:10)
定員    12名
参加費    8000円

●お申し込み・お問い合わせ
NPO法人 高島トレイルクラブ
https://takashima-trail.jp/tour
posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 12:41| トレイルニュース

信越トレイル:10月の整備ご協力のお願い

9月は沢山のボランティアの方々にご参加頂き誠にありがとうございました。
いよいよ10月、今シーズンも最後の整備スケジュールです。
引き続き草刈り、道標修正等の整備を行ってまいります。
是非整備ボランティアにお越し下さい。
作業内容についてご不安な方は、どうぞお気軽に事務局までお問い合わせください。
なお、作業をしながらある程度の距離を歩くことになりますので、日常的にトレッキングを行っている方のご参加をお待ちしております。

■10月の整備予定日
 6日(日)定期整備
 7日(月)定期整備
 13日(日)
 18日(金)定期整備
 19日(土)定期整備
 23日(水)
 27日(日)

 ※定期整備は「毎月第1日曜(9月のみ第2日曜)とその翌日の月曜、第3金曜とその翌日の土曜」に設定された整備日です。
  他の整備日と内容に違いがあるわけではありません。
  (整備内容は日によって異なり、トレイル状況により一週間前〜当日に決定します)

■集合場所・時間
   8:00〜8:30 受付(なべくら高原・森の家・長野県飯山市照岡1571-15)
   8:30 整備場所に向け出発(整備車両にて)
  16:00 終了予定

■持ち物
 トレッキング同等の装備で整備ができる格好(長袖・長ズボン)
 雨具
 軍手
 滑りにくいトレッキングシューズ
 ザック(両手があくもの)
 お弁当
 飲み物(1〜2リットル)
 日よけ対策・虫よけ対策グッズ

●詳細・お問い合わせ
http://www.s-trail.net/

posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 12:33| トレイルニュース
日本ロングトレイル協会  INDEX 設立について 組織 加盟トレイル お問い合わせ

 INFORMATION レポート コラム メディア ▲ このページのトップへ

安藤スポーツ・食文化振興財団は、
ロングトレイル普及促進のお手伝いをしています。

© 2016- 特定非営利活動法人 日本ロングトレイル協会 制作:合資会社ティ・ボックス