日本ロングトレイル協会


NEWS

2020年11月26日

みちのく潮風トレイルがInternational Tourism Awardsに入選

「みちのく潮風トレイル」が British Guild of Travel Writers 発表の International Tourism Awards に入選しました

  イギリス国内の記者、カメラマン、放送局等で構成されるイギリストラベルライター組合(BGTW:British Guild of Travel Writers)は、毎年、組合に所属している記者等からの推薦により卓越した観光の取組に対し、「国際ツーリズム賞」(ITA:International Tourism Awards)を選定しています。 
  本賞は4部門があり、「みちのく潮風トレイル」は欧州域外部門(Best Wider World Tourism Project)で最終選考6プロジェクトの1つに選出されました。

【選出の経緯】 
日本国内在住のイギリス人ライターの推薦により最終選考に入選しました。 
紹介文(抜粋)は以下の通りです。 

「2011 年、日本の東北地方の太平洋沿岸を津波が襲い、壊滅的被害をもたらしました。 
復興の一環として、沿岸各地の様々な魅力を結んだ 1,000 qのハイキングトレイルを作りました。 
このトレイルは、より多くの旅行者をこの地域に呼び込むこと、観光が日本の長期的な復興の一環として東北地方に役立つこと、トレイルと周辺エリアの自然環境保護・宣伝をすることを目的としています。」 

他の入選観光地とともに写真付きでイギリストラベルライター組合公式HP:
https://bgtw.org/ita-2020/に掲載されています。 

【選出を受けて】 
東北は、「『National Geographic』2020 年版の Best Trips』や「『Lonely Planet』Best in Travel  2020  訪れるべき世界10地域の第3位」など世界的なメディアに取り上げられており、東京 2020 オリンピック・パラリンピックと合わせて世界からの注目度が高まっています。 
2021 年 4 月より実施される東北デスティネーションキャンペーンに向けて、東北域内の自治体、観光地域づくり法人や観光事業者等と連携した受入環境整備を進めて行くとともに、新型コロナウイルスにより海外の渡航が制限される中で、リモートでの新しい観光プロモーションの実施・拡充等新しい生活様式に即した取組を推進していきます。 

【参考:国際ツーリズム賞(International Tourism Awards)について】 
イギリストラベルライター組合(British Guild of Travel Writers)に所属する記者が全世界の優れた観光の取組を推薦し、毎年各部門において6プロジェクトを選定し、その中から金・銀・銅賞を選考するものです。2020 年度は 2021 年 3 月に選考予定です。 
部門は、@イギリス国内、Aヨーロッパ内、B欧州域外、Cリモート観光  の4部門です。 
「みちのく潮風トレイル」はB欧州域外部門の最終選考プロジェクトに入選しました。 
日本からの選出は公式HPによると 2019 年のJR九州観光列車「やませみ  かわせみ」に次ぐ2例目です。 

【お問い合わせ先】
一般社団法人東北観光推進機構  事業推進部  村上・岩田・菅野    TEL:022-721-1291 
国土交通省東北運輸局  観光部国際観光課    大崎                TEL:022-791-7510

posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 17:44| トレイルニュース

2020年11月24日

みちのく潮風トレイルブロックフォーラム in 浄土ヶ浜

東京・三鷹のアウトドアギアショップ「Hiker’s Depot」代表の土屋さんと、みちのく潮 風トレイルの維持管理を担う「NPO法人みちのくトレイルクラブ」統括本部長の関が登壇 し、トレイルについて語り合います。

フォーラムのあとは、スタート地点(潮吹き穴駐車場)までバスで移動し、浄土ヶ浜ビジ ターセンターまでの約6kmを歩きます。程よいアップダウンや美しい海岸景観などを楽し めるトレイルコースですので、みちのく潮風トレイルを体験してみたいという方にもおす すめです。

■日時:2020年12月13日(日)9:30〜16:30
■定員:50名
■参加費:無料
■持ち物:歩きやすい服装、靴、雨具、飲み物、リュック、帽子、手袋、マスク
■講師:Hiker’s Depot代表 土屋智哉氏、NPO法人みちのくトレイルクラブ統括本部長 関博充

【詳細・お問い合わせ】
https://m-tc.org/news/event/1966/
posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 12:13| トレイルニュース

2020年11月19日

【告知】ロングトレイルハイカー入門講座2020

11/19 ・定員を訂正しました。
9/ 3 ・第4回は中止となりました。第5回キャンセル待ち受付中。
 
ロングトレイルハイカー入門講座 第4回 中止のご案内 

10月3日〜4日に、安藤百福センターで予定しておりました ロングトレイルハイカー入門講座 第4回 は、現時点での感染拡大状況を鑑み、開催を中止させていただくこととなりました。
お申し込みされた方や、参加をご検討くださった皆様には申し訳ございません。
第5回については今後の状況をふまえ、開催の一か月程度前に可否を判断する予定です。
何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

特定非営利活動法人アウトドアライフデザイン開発機構



「ロングトレイル、始めてみようかなぁ」という方のために、ゼロから学べる講座を企画しました!
事前の計画・装備などの準備編から、楽しみ方・トラブル対処などの実践編まで、座学とトレイル体験がセットで学べる内容となっています。
歩き方の基本を学び、みんなで一緒に楽しみながらステップアップしていきましょう!
⇒ 昨年度のレポートはこちら

※連続講座ですが各回参加も可能です。お好きな回にお申し込みください。
各回の詳細は追って掲載します。初心者・お1人様大歓迎です。

■全体スケジュールおよび概要(※すべて予定)

第1回:事前準備と歩き方を知ろう 中止
日程:6月6日(土)〜7日(日)
1日目:(座学)ロングトレイルとは何か、計画、装備の基本、歩き方(ストック含む)
2日目:(実習)浅間・八ヶ岳パノラマトレイル 軽井沢コース 信濃追分駅〜軽井沢駅(約13q)」

第2回:天気と地図の読み方を学ぼう 中止
日程:7月18日(土)〜19日(日)
1日目:(座学)読図、コンパスワーク、気象
2日目:(実習)池の平〜篭ノ登山〜水ノ塔山〜高峰山〜車坂峠(約9km)

第3回:トラブル対処法を身につけよう 中止
日程:9月5日(土)〜6日(日)
1日目:(座学)救急法、セルフレスキュー (実習)キネシオテーピング
2日目:(実習)浅間・八ヶ岳パノラマトレイル「千曲川コース(約15km)」

第4回:ロングトレイルを縦走しよう 中止
日程:10月3日(土)〜4日(日)
1日目:(実習)車坂峠〜池の平口〜地蔵峠〜湯の丸キャンプ場(約9km、テント泊)
2日目:(実習)湯の丸キャンプ場〜烏帽子岳〜湯ノ丸山〜地蔵峠(約8km)

第5回:雪のトレイルを歩こう
日程:2021年2月6日(土)〜7日(日)
1日目:(実習)水ノ塔山(約4.5km) (座学)スノーシュー&冬山ミニレクチャー
2日目:(実習)高峰山、車坂山(約4km)

 ※道の状況によって、一部コースが変更になる可能性があります。

■各回共通

対 象
ロングトレイルに興味がある20歳以上の方
定 員15名(10名以上で開催)
会 場安藤百福センター及び浅間・八ヶ岳パノラマトレイル、他
参加費7,800円(講習代、保険代込、予定) ※第4回については備考欄参照
タクシー代:2,000〜4,000円程度(希望者のみ。回、人数によって変動)
講 師山口 章(公益社団法人日本山岳ガイド協会認定ガイド)
主 催NPO法人アウトドアライフデザイン開発機構 ⇒HP
共 催安藤百福センター
後 援小諸市(申請中)、NPO法人日本ロングトレイル協会、一般財団法人全国山の日協議会(申請中)、NPO法人浅間山麓国際自然学校(申請中)
宿 泊安藤百福センターに宿泊可、600円
食 事注文可 1日目夜(懇親会)1,500円/アルコール付2,500円、
2日目朝500円、昼600円(予定)
注文されない方は各自でご用意ください。センターで自炊も可能です。
近隣の温泉施設でも食事が可能です。

■備考
第4回テント泊(価格は予定)
テントレンタル代 4,000円〜5,000円程度(人数によって変動・基本1人で1張) ※6/18変更しました
宿泊費 1,000円程度(人数によって変動)
食事代 2,000円(夕食、朝食)
アルコール代 1,000円
シュラフレンタル 1,000円
マットレンタル 無料

■講師紹介
山口 章(やまぐち あきら) 公益社団法人日本山岳ガイド協会認定ガイド
京都府出身、東京都在住。「山と溪谷」編集長、山岳図書編集部長、山と溪谷社事業部参事などを歴任。NPO法人アウトドアライフデザイン開発機構代表理事、NPO法人浅間山麓国際自然学校顧問、クライミングインストラクター。中学時代より登山をはじめ、ワンダーフォーゲル部、山岳部で国内の山々を登る。海外ではモンブラン、マッターホルンなどを登り、登攀経験も豊富。
主な著書は『社会と環境教育』東海大学出版会(共著)、『自然との共生をめざして』ぎょうせい(共著)など。 

■お問い合わせ・お申し込み
安藤百福センター ロングトレイルハイカー入門講座係(担当:横堀)
TEL 0267-24-0825  ⇒メールでのお申し込みはこちら
お申し込みの際は、《希望回、氏名(ふりがな)、生年月日、性別、住所、電話番号、メールアドレス、宿泊の希望》をお知らせください。





posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 09:50| 事務局通信

2020年11月17日

北大公開講座・みちのく潮風トレイル 道づくりの挑戦

北海道大学観光学高等研究センターでは、『観光現場の挑戦』をテーマとした 2020年度の公開講座を開催する運びとなりました。 第2回では、「みちのく潮風トレイル・1025kmのみちづくりの挑戦」について議論いたします。

■観光学高等研究センター2020年度公開講座 観光現場の挑戦
 第二回「町をつなぎ人をつなぐ、1,025kmのみちづくりへの挑戦

今日、観光は娯楽の他、地域振興、文化交流、平和外交、外貨獲得などの多様な 役割を担うようになりました。社会情勢との密接なつながりを強めていった観光 は、同時に、地域課題、経済状況、自然災害、歴史問題、治安などの諸問題とも 向き合うことになります。困難に立ち向かい、悩みながらも「人と人との交流」 を守り続ける観光現場。今も現場で挑み続けているゲストとの対談を通じて、
観光の未来について考えます。 

【開催日時】2020年12月8日(火) 18:30〜20:00
【受講料】無料
【ゲスト】
桜庭佑輔氏(環境省東北地方環境事務所十和田八幡平国立公園管理事務 所 みちのく潮風トレイル担当) 
相澤久美氏(NPO法人みちのくトレイルクラブ 常務理事兼事務局長)
担当教員:木村宏(観光学高等研究センター 教授) 
【申込方法】以下のURL にアクセスし、11 月29 日(日)までにお申し込みください。
      URL ⇒ https://forms.gle/tng6KpochF91pJAM7

※第2回以外の講座の視聴も可能です。興味があればどうぞ。 

【詳細・お問い合わせ】

posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 12:38| トレイルニュース

2020年11月14日

高島トレイル:イベント情報

雲海のおにゅう峠と三県境の三国峠

高島トレイルと日本遺産鯖街道トレッキング
アプローチ道路条件が厳しいく登山口に近づけなかった方や、
テント泊でスルーハイクが難しい方は是非ご参加下さい。
新型コロナ感染拡大防止に対応した少人数でのイベントです。

開 催 日:    11月22日(日)
集   合:    JR安曇川駅(受付9:00〜9:10)
参 加 費:    8,000円

圧巻の明王の禿と赤坂山

高島トレイルと日本遺産鯖街道トレッキング
師走の澄み切った空気の中のトレッキング。花崗岩が風化した明王の禿と、大パノラマの赤坂山びわ湖を取り巻く峰々と背には日本海、遠くは加賀白山までの望めます。新型コロナ感染拡大防止に対応した少人数でのイベントです。

開催日:    12月6日(日)
集 合:    JRマキノ駅(受付9:30〜9:40)
参加費:    8,000円

爽快な稜線の寒風と大谷山

師走の澄み切った空気の中のトレッキング。びわ湖を取り巻く峰々は雪化粧?令和3年はいい年になることを願ってのトレッキング。新型コロナ感染拡大防止に対応した少人数でのイベントです。

開催日:    12月20日(日)
集 合:    JRマキノ駅(受付9:30〜9:40)
参加費:    8,000円


●お申し込み・お問い合わせ
NPO法人 高島トレイルクラブ
https://takashima-trail.jp/tour

posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 10:18| 事務局通信

2020年11月04日

広島湾岸トレイル:With コロナ山歩き体験会&ワンポイントアドバイス<熊対策>

(1)With コロナ山歩き体験会!
●目的:コロナ禍での山歩きの「安心と安全の為に」!
●開催日
 @12/16(水)、A12/19(日)/2回
●会場:鈴ヶ峰(312m)
 集合場所/時間:JR新井口駅前9:30
●参加費:無料/但し、保険料¥100は実費ご負担願います。
●定員:20名/各回毎<各班5名単位の4班編成/各班単独行動制>
●〆切日:@12/6、A12/9

●お願い1:HWTの活動は皆さまからのご厚意(寄付)と
     社会奉仕貢献活動(ボランティア)によって支えられています。
     ※個人活動によるトレイル整備(草刈り他)を支援する為の
      ご厚意(寄付)を募っています。
     ★ご厚意(寄付)1:¥1,000〜
     ★地域社会奉仕型のHWTbrand−キャップ¥2,000〜、Tシャツ¥3,000〜
       等でご協力(ご厚意)願えれば幸いに存じます<資料提供即日可>。
      ◆尚、キャップ、Tシャツは事前に申し込みの場合、
      当日持参及び郵送¥370となります。
      また、ご厚意はお振込みにてお願い申し上げます。
  
▲お願い2:インフルエンザのシーズンの為、
 開催日前の2週間内に発熱や咳込みあった場合は、参加を取りやめて下さい。
 また、開催日から2週間内に発熱や咳込みあった場合は、必ずお知らせ願います。
▲マスク着用し、山歩きの服装、装備&昼食持参して参加願います。
▲添付の資料を事前に確認したうえで参加願います。

(2)ワンポイントアドバイス<熊対策>!
    前述の12/16、19「withコロナ山歩き体験会」時に実施予定。
    冬眠前にした熊が山麓や住宅地に出没しております(目撃情報多数あり)。
    熊の習性や特徴、出没地域や時間帯など。

詳細・お問い合わせ:広島湾岸トレイル協議会
posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 11:13| トレイルニュース
日本ロングトレイル協会  INDEX 設立について 組織 加盟トレイル お問い合わせ

 INFORMATION レポート コラム メディア ▲ このページのトップへ

安藤スポーツ・食文化振興財団は、
ロングトレイル普及促進のお手伝いをしています。

© 2016- 特定非営利活動法人 日本ロングトレイル協会 制作:合資会社ティ・ボックス