日本ロングトレイル協会


NEWS

2017年09月11日

浅間・八ヶ岳パノラマトレイル 踏破ツアー

総距離77.7km!ロングトレイルを5日間でスルーハイク!


 ⇒印刷用パンフレット(PDF)

■浅間・八ヶ岳パノラマトレイルとは?

長野県の東部、雄大な浅間連峰や八ヶ岳連峰を望む風光明媚なエリアにあります。畑や田んぼ、雑木林など、多様な里山の自然と歴史を楽しめるのが大きな特徴です。今回まずは蓼科山の北麓からスタートし、紅葉の里山や望月の歴史探訪を楽しみます。さらに小諸から軽井沢までは、アップダウンのある変化に富んだ道を楽しみ、隠れた見どころを紹介しながら歩きます。


■基本情報

日 程:2017年10月14日(土)、15日(日)、28日(土)、29(日)、11月5日(日)
※雨天決行
コース:大河原峠〜望月〜小諸〜追分〜軽井沢 約77.7Km
定 員:各回16名(8名以上で開催)
対 象:中学生以上(18歳未満は保護者同伴)
参加費:

各回500円【予定】

(マップ代、保険代含)※交通費、宿泊・食事代は別

主 催:安藤百福センター
後 援:佐久市、小諸市、御代田町、軽井沢町、日本ロングトレイル協会(予定)

■スケジュール(予定)

Day 1(10/14・土):大河原峠〜虹の平〜望月少年自然の家(約12.8km)

8:30望月バスターミナル集合(佐久平駅7:51発立科町役場前行バス)、タクシー移動→大河原峠到着(トイレ)、出発→トキンの岩→ 虹の平(昼食)→14:30望月少年自然の家到着、解散(希望者はチェックイン)

※望月〜大河原峠の交通費として別途1,000円程度。また宿泊費で1,450円、食事代として夕食800円、朝食550円、昼食(弁当)450円かかります(希望者のみ)。
※日帰りの場合、帰りの交通手段は自力で確保(往路は自然の家でピックアップ可)。


Day 2(10/15・日):望月少年自然の家〜春日温泉〜望月(約17.6km)

8:30望月少年自然の家集合、出発→春日の森(簡易トイレ)→春日温泉(トイレ)→五郎兵衛用水取水口(昼食)→14:30望月到着、解散(14:42発岩村田行バス)

※日帰りの場合、望月〜少年自然の家の交通手段は自力確保。


Day 3(10/28・土):望月〜安藤百福センター〜懐古園(約14.8km)

8:30望月バスターミナル集合(佐久平駅7:51発立科町役場前行バス)、出発→望月城址→長野県農業大学校(トイレ)→安藤百福センター(昼食・トイレ)→14:00懐古園到着、小諸駅解散


Day 4(10/29・日):懐古園〜南ヶ原〜真楽寺〜追分宿(約17.1km)

8:15小諸駅集合、出発→松井農園(トイレ)→ 南ヶ原(小諸ユースホステル)→真楽寺(昼食・トイレ)→大谷地鉱泉→15:00追分宿到着、軽井沢町内循環バス移動(15:14発)→15:23信濃追分駅解散


Day 5(11/5・日):追分宿〜信濃追分駅〜釜ヶ淵〜離山〜軽井沢(約15.4km)

8:15信濃追分駅集合、軽井沢町内循環バス移動(8:22発)→追分宿到着、出発→信濃追分駅(トイレ)→釜ヶ淵→市村記念館(トイレ)→離山(昼食)→雲場池→14:30  軽井沢駅到着、解散


■持ち物・装備

動きやすい服装、防寒着(ウインドブレーカーやパーカー)、靴(運動靴も可)、帽子、手袋、ザック、レインウェア(上下別々で透湿素材のものが望ましい)、昼食、行動食、飲み物、保険証、タオル、その他カメラや虫よけなど、各自必要なもの


⇒ 詳細・お問い合わせ・お申し込みはこちら




 

 
posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 21:11| トレイルニュース
日本ロングトレイル協会  INDEX 設立について 組織 加盟トレイル お問い合わせ

 INFORMATION レポート コラム メディア ▲ このページのトップへ

安藤スポーツ・食文化振興財団は、
ロングトレイル普及促進のお手伝いをしています。

© 2016- 特定非営利活動法人 日本ロングトレイル協会 制作:合資会社ティ・ボックス