日本ロングトレイル協会


NEWS

2018年08月24日

奥津軽トレイル:みちのく松陰道コースガイドツアー

小泊〜竜飛岬をつなぐ国道339号の通称「竜泊ライン」を歩きはじめると、右手に大きな「七ツ滝」が現れる。ほどなくして、吉田松陰が津軽海峡を防衛検分するために歩いたという「みちのく松陰道」へ入る。渓流沿いの林道をしばらく歩くと森林鉄道跡の朽ちた木橋が。ここから勾配が急になり、奥へと進むと最高標高地点の算用師峠へ。広場があるので絶景を楽しみながら休憩しよう。その後、ブナとヒバの巨木が林立する森を抜けて、三厩入口に下りる。奥津軽トレイルの人気コースです。

2018年9月22日年(土)
■参加費:10,000円(税込)(バス代、保険料、ガイド料、お弁当代込)
■募集人員:20名(最少催行10名)
■申込締切:9月6日(木)18:00

詳細・お問い合わせ
http://www.kanagi-gc.net/okutsugaru_trail/trekking/guide_tour.html
posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 11:17| 事務局通信
日本ロングトレイル協会  INDEX 設立について 組織 加盟トレイル お問い合わせ

 INFORMATION レポート コラム メディア ▲ このページのトップへ

安藤スポーツ・食文化振興財団は、
ロングトレイル普及促進のお手伝いをしています。

© 2016- 特定非営利活動法人 日本ロングトレイル協会 制作:合資会社ティ・ボックス