日本ロングトレイル協会


NEWS

2019年12月03日

ぐんま県境稜線トレイル:避難小屋を設置しました

ぐんま県境稜線トレイル、新規開通区間のムジナ平に整備を進めていた避難小屋の設置工事が終了しました。
今後、新規開通区間における安全対策に活用していきます。

1.施設概要
構造 : 鉄骨造 平屋建(約 3.3 uのロフトあり)
大きさ : 縦 5,975mm ×横 2,975mm ×高さ 4,680mm
室内面積 : 16.67 u(寝所 13.34 u+土間 3.33 u 横になる形で同時に 11 人程度が使用可能)
そ の 他:
・ロフト部分にも入口があり、積雪時も使用可能
・天候や体調急変時等の一時的な利用を想定しているため、照明器具等の電気設備やトイレ等の設備は備えていません。

2.整備場所・施設写真
 【整備場所】(座標:北緯 36.7624851、東経 138.7316949)
hinan1.jpg
hinan2.jpg
hinan3.jpg
hinan4.jpg
hinan5.jpg


posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 18:00| トレイルニュース
日本ロングトレイル協会  INDEX 設立について 組織 加盟トレイル お問い合わせ

 INFORMATION レポート コラム メディア ▲ このページのトップへ

安藤スポーツ・食文化振興財団は、
ロングトレイル普及促進のお手伝いをしています。

© 2016- 特定非営利活動法人 日本ロングトレイル協会 制作:合資会社ティ・ボックス