日本ロングトレイル協会


NEWS

2017年01月20日

【告知】第4回 ロングトレイルシンポジウム(2/25)

※26日ワークショップは満員になりました(2/4)


ロングトレイルを活用した「歩く旅」のトレンドと全国各地の最新情報が集結!!

信仰の道から旅の道、そして現代のロングトレイルへの変遷とつながりを、 比叡山延暦寺の千日回峰行者の大阿闍梨さんらに語っていただきます。
また、環境省の自然歩道や、百万人が歩くダイヤモンドトレールの実態、 昨年国内で初めて開催された国際会議「ワールドトレイルズカンファレンス」(鳥取県)の報告など、新たなステージに入ったロングトレイルを考えます。
 2017年2月25日(土) 13:30〜17:30 参加費無料(交流会 4,000 円)
会場安藤百福記念 自然体験活動指導者養成センター (以下、安藤百福センター)
 長野県小諸市大久保 1100
主催特定非営利活動法人日本ロングトレイル協会
共催公益財団法人 安藤スポーツ・食文化振興財団(以下、安藤財団)、
安藤百福センター
後援
環境省、観光庁、長野県、長野県教育委員会、小諸市、小諸市教育委員会
、一般財団法人全国山の日協議会
特別協賛ミズノ株式会社

−2月25日(土)シンポジウムプログラム−(全て予定・敬称略)
13:30開会 ご挨拶
記念講演『安藤財団がロングトレイルを支援する理由について』
 安藤宏基(安藤財団理事長、日清食品ホールディングス株式会社 代表取締役 CEO)
14:00鼎談『信仰の道と現代のロングトレイルを語る』
 藤波 源信(比叡山延暦寺 大行満 比叡山千日回峰行者 大阿闍梨)
 小山 邦武(信越トレイルクラブ代表理事)
 節田 重節(日本ロングトレイル協会会長)
  コーディネーター 神長 幹雄(山と溪谷社編集者)
15:15講演(1)『全国の自然歩道について』
 奥田 直久(環境省自然環境局自然環境計画課長)
講演(2)『ダイヤモンドトレールを軸にした地域の連携と魅力発信』
 赤井 俊夫(大阪府南河内農と緑の総合事務所地域政策室長)
講演(3)『国内初開催!ワールドトレイルズカンファレンスの報告』
 高務 裕子(鳥取県中部総合事務所地域振興局 ワールドトレイルズカンファレンス室室長)
17:00事務局からのご報告〜 17:30 終了〜 18:00 交流会(有料)

−2月26日(日)ワークショップ− ※満員になりました(2/4)
 『ロングトレイルのつくり方』
 10:00 〜 12:00(定員 20名)
コーディネーター 木村 宏(信越トレイルクラブ理事、北海道大学特任教授)
講師佐伯 雅視(北根室ランチウェイ会長)
 河崎 仁志(金沢トレイル連携協議会理事長)
 田川 宏規(広島湾岸トレイル協議会会長)
 村田 浩道(高島トレイルクラブ代表理事) ほか
誰でもご参加いただけます!一緒に学びましょう!

■お問い合わせ・お申し込み

安藤百福センター ロングトレイルシンポジウム係(担当 安藤、小島)
〒384-0071 長野県小諸市大久保 1100
TEL 0267-24-0825  FAX 0267-24-0918

※FAX の場合、下記の申込書にご記入ください。申込書はお一人様につき1枚ご記入ください。
 ⇒ 印刷用申込書はこちら(PDF)

■宿泊について
 宿泊をご希望の方は、会場近隣のホテルをご紹介いたします。お問い合わせください。
 安藤百福センターからホテルまで送迎いたします。【宿泊費 朝食付6,500円程度】


posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 14:19| 事務局通信

2017年01月18日

加盟トレイル更新

広島湾岸トレイルを正式加盟トレイルとして追加しました。


posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 09:29| 事務局通信

2016年12月18日

【告知】ロングトレイルハイカー入門講座(2/18〜19)

※2月18日(土)、19日(日)とも満員になりました。キャンセル待ち受付中です。

特別編 雪のトレイルを歩いてみよう!

eyec.jpg「今話題のロングトレイルに興味があるけど、何から始めればいいか分からないなぁ… …」
という方のための、ゼロから学べる講座です。
今回はスノーシューをはいて、雪の上を自由に歩きます。晴れていれば白銀の大パノラマが開け、あまりの美しさに言葉を忘れてしまうでしょう。
雪山歩きの基本を学び、みんなで一緒に楽しみながらステップアップ!初心者でも一人でも、お気軽にご参加ください。


★過去の内容(第1〜6回)については ⇒こちらをご参照ください

■基本情報

日 程:2017年2月18日(土)、19日(日) ※荒天中止
場 所:1日目/黒斑山(標高約1900mのアサマ2000から約2280mの槍ヶ鞘まで)
2日目/水ノ塔山(アサマ2000から標高2202mの水ノ塔山山頂まで)
 ⇒ アサマ2000パークHP
参加費:2月18日(土)=5,000円(講習費、保険代込み)
2月19日(日)=5,000円(講習費、保険代込み)+リフト代500円
※参加費は当日現金支払い
※以下は宿泊の方で希望者のみ
 宿泊費:1,100円
 食事代: 500円(19日朝食)、600円(19日弁当)
 18日の夕食は、各自で用意
 レンタル希望の方は、以下の金額(1日または2日間でも同額)
スノーシュー無料
ウェア1,500円
グローブ500円
ブーツ1,500円
ストック1,000円
対 象:ロングトレイルに興味がある20歳以上の方
定 員:20名(最少催行人数11名・満員になり次第〆切)
主 催:NPO法人アウトドアライフデザイン開発機構 ⇒ HP
共 催:安藤百福センター
後 援:NPO法人日本ロングトレイル協会 ⇒ HP

■講師紹介

山口 章(やまぐち あきら) 公益社団法人日本山岳ガイド協会認定ガイド
京都出身東京都在住。「山と溪谷」編集長、山岳図書編集部長、「山と溪谷社」事業部参事などを歴任。
NPO 法人アウトドアライフデザイン開発機構代表理事、NPO 法人浅間山麓国際自然学校顧問、クライミングインストラクター。
中学時代より登山をはじめ、ワンダーフォーゲル部、山岳部で国内の山々を登り、海外ではモンブラン、マッターホルンなどの登山、登攀経験が豊富。
主な著書は『社会と環境教育』東海大学出版会(共著)、『自然との共生をめざして』ぎょうせい(共著)など。

■スケジュール(予定)

【2月18日(土)】10:00 アサマ2000スキーセンター集合
※レンタルをご希望の方は、9:40集合

 ▼公共交通機関の方=8:52小諸駅発(JRバス1,100円)→9:35アサマ2000着

10:00開始、準備体操
10:15出発
10:45黒斑山登山口(表コース)
12:30槍ヶ鞘着(昼食)
13:00出発(中コース)
14:30アサマ2000着、解散(高峰高原ホテルで入浴可/500円)
 ⇒ 高峰高原ホテル HP
▼公共交通機関の方=16:17アサマ2000または16:19高峰高原ホテル発(JRバス)
→17:10小諸駅着(1,100円)→20:17バスタ新宿着(3,100円)
▼宿泊の方=小諸駅から安藤百福センターの移動については、お問い合わせください。
【2月19日(日)】10:00 アサマ2000スキーセンター集合
※レンタルをご希望の方は、9:40集合

 ▼公共交通機関の方=8:52小諸駅発(JRバス1,100円)→9:35アサマ2000着

10:00開始、準備体操
10:15出発
10:30スキー場リフト乗車
10:40カモシカ平から水ノ塔山登山道へ
12:30水ノ塔山山頂着(樹林帯で昼食)
13:00出発
14:30アサマ2000着、解散(高峰高原ホテルで入浴可/500円)
▼公共交通機関の方=16:17アサマ2000または16:19高峰高原ホテル発(JRバス)
→17:10小諸駅着(1,100円)→20:17バスタ新宿着(3,100円)

■お問い合わせ・お申し込み

安藤百福センター ロングトレイルハイカー入門講座係(担当:小島、横堀)
TEL 0267-24-0825  →メールでのお申込はこちら
お申し込みの際は、下記の項目についてお知らせください。
《氏名(ふりがな)、年齢、性別、住所、電話番号、メールアドレス、宿泊・食事の希望、レンタルの希望、交通手段》


posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 17:40| 事務局通信

2016年12月16日

【報告】第12回全国ロングトレイルフォーラムin金沢

10月20日から23日まで「金沢ウォーク2016」&「ウオーキング・グランド・フェステバルin金沢2016」がトレイル、ウオーキング、ノルディック、歩育楽校などの多様な歩くスタイルが一同に集い、振興と実践による健康で活力ある社会づくりを全国に発信するイベントを金沢で開催しました。「ウオーキング・グランド・フェステバルin金沢2016」では、節田会長にパネラーとして登壇して頂きました。
今大会の柱の一つに「第12回ロングトレイルフォーラムin金沢」が位置付けされ、北陸発のトレイルフォーラムが開催されました。フォーラムではトレイルや登山、歩くことに関心のある方をはじめ、全国のトレイル関係者が集まり、北陸ではめったに聞けないロングトレイルの情報や金沢トレイルを知る機会となり周知が図られました。これを機会に金沢トレイルの完成を目指して整備を進めます。

【日  時】 平成28年10月22日(土)
【会  場】 金沢湯涌創作の森 交流研修棟
【主  催】 金沢トレイル連携協議会、金沢ウォーク実行員会
【共  催】 日本ロングトレイル協会
【協  賛】 ミズノ株式会社、株式会社好日山荘、株式会社スギヨ
【特別協力】 北國新聞社
【協  力】 玉家建設、湯涌温泉観光協会、金沢湯涌夢二館、夢二のあるいた道有志の会
【後  援】 北陸放送、テレビ金沢
【参加人数】 85名

【フォーラムプログラム】(敬称略)
 ・主催者あいさつ 金沢トレイル連携協議会 佐川哲也会長 
 ・共催者あいさつ NPO法人日本ロングトレイル協会 節田重節会長
 ・開催地あいさつ 金沢市文化スポーツ局 詩丘樹持局長
・基調講演 斉藤 政喜(紀行作家)
    「世界の10大トレイルとニッポンのロングトレイル」
・報告1 中村 達(NPO法人日本ロングトレイル協会代表理事)
         「ロングトレイルのとりまく現状と展望」
・報告2 木村 宏(信越トレイルクラブ理事)
         「信越トレイルの歩み、そしてこれから」
・報告3 板橋 真美(環境省みちのく潮風トレイル広報担当)
         「みちのく潮風トレイル」
・報告4 河崎 仁志(金沢トレイル連携協議会理事長)
         「金沢トレイルの挑戦!」
・パネルディスカッション「開通を目指すロングトレイルへのアドバイス」
 パネラー:
斉藤 政喜(紀行作家)
   中村 達(NPO法人日本ロングトレイル協会代表理事)
   木村 宏(信越トレイルクラブ理事)
板橋 真美(環境省みちのく潮風トレイル広報担当)
   河崎 仁志(金沢トレイル連携協議会理事長)
  コーディネーター:
佐川 哲也(金沢トレイル連携協議会会長)

・金沢トレイル体験(歩く) 
【日  時】 平成28年10月23日(日) 午前8時30分〜午後1時
【コ ー ス】 金沢市湯涌地区 
【内  容】 約10kmの里山を歩きます
【参加人数】 64名

・トレイル整備体験(つくる) 
【日  時】 平成28年10月23日(日) 午前8時30分〜午後1時
【会  場】 交流研修棟
【内  容】 トレイルの草刈りや階段づくり 
【参加人数】 18名

報告 金沢トレイル連携協議会 河崎仁志
PA201809.JPG
PA221820.JPG
PA231837.JPG
PA221823.JPG
PA231848.JPG
posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 09:14| 事務局通信

2016年12月09日

【報告】第13回全国ロングトレイルフォーラムin山陰海岸

200名を超える参加者があり、盛況のうちに終了しました。

12月4日には「トレイル体験ツアー」が行われました。
 「海岸コース(田後〜網代)約3.6km」
 「ジオ満喫コース(田後〜鳥取砂丘西側休憩舎)約15km」
 「砂丘横断コース(岩戸〜鳥取砂丘西側休憩舎)約7.1km」
 「歴史・里山コース(鳥取城跡〜摩尼寺・奥の院)約8.3km」
天候に恵まれ、各コースの絶景を楽しみならが歩きました。

IMG_6111u.jpg
IMG_6206u.jpg
IMG_6281u.jpg
posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 16:48| 事務局通信

2016年10月28日

【告知】第13回全国ロングトレイルフォーラムin山陰海岸(12/3〜4)

第13回全国ロングトレイルフォーラムを開催します。
ウルトラライトハイクの創始者、レイ・ジャーディンをはじめ、アウトドアの専門家やスポーツ大好きなタレントなど各専門の楽しい話やトレイルの魅力が楽しめます。

先日の地震により鳥取県への観光客が激減しています。
「鳥取県に元気を」ということで、是非参加をお願いいたします。

平成28年12月3日(土)
【フォーラム】
場所 鳥取市民会館 (定員:300名)
12:30 受付 (参加費無料)
13:30 フォーラム
      出演者による、トークセッション等
17:00 閉会
【交流会】
場所 グリーンハウス (定員:60名)
18:00〜20:00 ※要予約

平成28年12月4日(日)
【トレイル体験ツアー】
@海岸コース(田後〜網代)約3.6km 約130分
Aジオ満喫コース(田後〜鳥取砂丘西側休憩舎)約15km 約250分
B砂丘横断コース(岩戸〜鳥取砂丘西側休憩舎)約7.1km 約120分
C歴史・里山コース(鳥取城跡〜摩尼寺・奥の院)約8.3km 約200分
※3日の出演者も各コースを歩きます。

・歩きやすい服装、帽子、長袖、長ズボン、トレッキングシューズ
 レインウェア(上下)、手袋など
・水筒(飲み物)、タオル、常備薬、健康保険証、ゴミ袋など


forum13.jpg
posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 20:34| 事務局通信

2016年09月24日

【告知】ロングトレイルハイカー入門講座

第5回の参加受付中!

トレイルの歩き方を学ぼう!
「今話題のロングトレイルに興味があるけど、何から始めればいいか分からないなぁ……」
という方のために、ゼロから学べる講座を企画しました!
事前の計画・装備などの準備編から、楽しみ方・トラブル対処などの実践編まで、初心者にもわかりやすい内容となっています。歩き方の基本を学び、みんなで一緒に楽しみながらステップアップしていきましょう!

※連続講座ですが各回参加も可能です。好きな回にお申し込みください。
 詳細は各回のご案内をご確認ください。初心者・お1人様大歓迎です。


■全体スケジュールおよび概要

第1回「ロングトレイルの楽しみ方と事前準備を学ぶ」
日程:6/25(土)〜26(日) 終了しました
1日目(机上):ロングトレイルの楽しみ方、コースの選び方、計画書、装備と持ち物
2日目(実習):浅間・八ヶ岳パノラマトレイル「千曲川コース」(約16q)

第2回「歩き方の基本を学ぶ」
日程:7/16(土)〜17(日) 終了しました
1日目(机上):長距離コースの歩き方、ペース配分、ストックの使い方
2日目(実習):軽井沢駅〜離山〜信濃追分駅(約14q)

第3回「天気と地図を学ぶ」 終了しました
日程:8/20(土)〜21(日)
1日目(机上):気象、読図、コンパスワーク、GPS
2日目(実習):高峰高原〜高峰山〜水ノ塔山〜篭ノ登山〜池の平湿原(約9q)
  ⇒ 詳細はこちら

第4回「トラブル対処を学ぶ」
日程:9/17(土)〜18(日) 終了しました
1日目(机上):救急法、セルフレスキュー
2日目(実習):春日温泉〜旧望月宿〜安藤百福センター(約20km)
  ⇒ 詳細はこちら

第5回「ロングトレイルを縦走しよう」
日程:10/15(土)〜16(日) 〆切=10月5日(水)
1日目(実習):安藤百福センター〜糠地・見晴らし交流館(約6q・テント泊)
【変更】安藤百福センター〜糠地・青雲館(約7q・民宿泊)
2日目(実習):見晴らし交流館〜城戸平〜池の平湿原〜高峰温泉(約14q)
【変更】青雲館〜深沢ダム〜深沢渓谷〜ねんぼう岩(昼食)〜
       高峰温泉〜高峰高原ホテル(約10km)
  ⇒ 詳細はこちら

第6回「ロングトレイルを案内しよう」
日程:11/12(土)〜13(日)
1日目(机上・実習):ガイディング (歴史・文化などの解説技術)
2日目(机上・実習):リスクマネジメント(ロープ・レスキューなどの安全管理技術)
 ※2日間共に安藤百福センターの周辺トレイルで実施
(詳細は追ってお知らせします。)

■各回共通

対 象:ロングトレイルに興味がある20歳以上の方
定 員:20名(最少催行人数11名)
参加費:各9,800円(2日間の講習代、保険料込み)
 安藤百福センターに宿泊希望の方は1,100円。食事は各自。
 ※第5回目のみ14,800円を予定(※調整中)。
講 師:山口 章(公益社団法人日本山岳ガイド協会認定ガイド、NPO法人アウトドアライフデザイン開発機構代表理事)、他
主 催:NPO法人アウトドアライフデザイン開発機構 ⇒ HP
共 催:安藤百福記念 自然体験活動指導者養成センター(安藤百福センター)
後 援:NPO法人日本ロングトレイル協会、NPO法人浅間山麓国際自然学校(申請中)

⇒ 詳細・お問い合わせ・お申し込みはこちら


IMG_3866.JPG
posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 11:50| 事務局通信
日本ロングトレイル協会  INDEX 設立について 組織 加盟トレイル お問い合わせ

 INFORMATION レポート コラム メディア ▲ このページのトップへ

安藤スポーツ・食文化振興財団は、
ロングトレイル普及促進のお手伝いをしています。

© 2016- 特定非営利活動法人 日本ロングトレイル協会 制作:合資会社ティ・ボックス