日本ロングトレイル協会


NEWS

2019年09月12日

金沢トレイル2019 4区〜5区セクションハイク

 金沢トレイルは、金沢の文化や里山の自然を感じる総距離70kmのトレイルです。今回は、5区間を2回に分けて「歩く旅」を開催します。衣食住を担ぎ、トレイルレンジャーと共に歩きませんか。今までにない金沢の魅力と自分に出会えます。

【日  時】2019年10月26日(土)〜27日(日)1泊2日 
【歩行区間】
10/26…4区間 熊走町〜住吉町(8時間30分 22km)
10/27…5区間 住吉町〜倉ヶ岳〜白山比盗_社(6時間30分 12.5km)
【参 加 費】5,000円(税込)宿泊費、帰り集合場所までのバス、保険料は含んでおります。
※受付時におつりが無いようにお支払いください。
※食費、集合場所への交通費は、自己負担でお願いします。
【参加対象】18歳以上で、毎年何度か登山している方、体力に自信のある方
(連日の歩きで、荷物が重いので対象を絞らせていただきました。)
【定  員】15名

【集合場所】金沢森林組合前駐車場集合(金沢市永安町77番地)
【宿  泊】住吉町金沢トレイル用テント場又は、
住吉会館2階和室相室(トイレ、ミニキッチン有、風呂シャワーなし)
【食  事】食事は、すべて各自で用意をお願いします。加熱用の道具や調理道具、食器なども必要です。
【装備参考】登山靴、ザック、レインウェア(上下別、ゴアテックスなど)、スパッツ、帽子、
防寒着、サングラス、ヘッドライト、食料、食事道具、行動食、飲み物、テント、
寝袋、マット、その他宿泊に必要な物、常備薬、保険証など

【詳細・お問い合わせ】
 金沢トレイル連携協議会
 http://kanazawa-trail.asia/
 https://www.facebook.com/kanazawa.trail
posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 15:42| トレイルニュース

2019年08月31日

広島湾岸トレイル:江田島 新ルート体験会

HWTを歩く 江田島 新ルート体験会
(真道山キャンプ場〜野登呂山〜砲台山〜美能がんね)

江田島6峯のうちHWTのコースに含まれていなかった野登呂山、砲台を含む新ルートが完成しましたので、日帰りで2回に分けて江⽥島新ルート約20kmを完全踏破する体験会を開催します。
(238m峯手前が半藪状態の為、草刈り、整備の体験を兼ねて実施します。)

右向き三角1開催日
(1)2019年 9月21日(土)︓予備日 9月23日(祝・月)
(2)2019年10月12︓予備日 10月13日(日)
※山行の実施可否判断は前⽇19時の天候予報にて⾏います
右向き三角1定員︓20名
右向き三角1集合場所︓7:45 ローソン広島光町店横(広島駅新幹線口)
右向き三角1ご厚意(参加費)︓1,000円/1
※保険料、資料代(交通費を除く)
※会員以外の⽅は入会手続きが必要︓年会費 1,000円

右向き三角1行程
【1回目】 7:45 ローソン広島光町店横 集合・出発 〜 10:30 真道山キャンプ場到着 〜 野登呂山登山口 〜 野登呂山 〜 16:30 238m峯(約8.2Km︓6時間)
【2回目】 7:45 ローソン広島光町店横 集合・出発 〜 10:30 238m峯 〜 砲台山登山口 〜 砲台山 〜 13:30 林道合流地点(約6.2Km︓3時間)
〜 14:30 ふれあいセンター (3.4Km︓1時間)〜 15:00 美能がんね(1.1Km︓18分)
〜 15:00 美能がんね散策︓〜岸根鼻〜107峯 〜 16:30 美能がんね(約5Km︓1.5時間)
※ ふれあいセンターへの到着時間次第では、美能がんねの散策は取りやめる場合があります。
※ 地元農家の城山農園様を訪問予定。獲れたての旬の新鮮野菜や果物を格安で販売していただきます。

右向き三角1主催︓ 広島湾岸トレイル協議会 http://hiroshima-wangantrail.jp/
※詳細はHPをご覧ください!

右向き三角1お申込み・お問合せ
田川︓mugenn@aqua.ocn.ne.jp 090-4890-1940
山新︓mttaka248@yahoo.co.jp 090-4654-0868
FAX︓082-899-2670(竹田) ▲FAX受付時間9時〜19時
お申込み時に 「1.お名前、2.ふりがな、3.生年月日、4.性別、5.血液型、6.郵便番号及び住所、7.携帯電話番号、8.緊急連絡先、9.PCメールアドレス」 をお知らせください。

posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 16:08| トレイルニュース

2019年08月29日

みちのく潮風トレイル

みちのく潮風トレイルの名取トレイルセンターに、日本ロングトレイル協会へ入会したとことを報告する旗が掲示されました。

名取トレイルセンター公式HP:https://www.mct-natori-tc.jp/

IMG_9666.JPG


posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 16:21| トレイルニュース

2019年08月26日

広島湾岸トレイル:体験会Uの全日程表

広島湾岸トレイル体験会Uの全日程表(2019.9.28〜2021.5.8)が公開されました。hiroshima_taiken2s.jpg

hiroshima_taiken2_3.pdf

posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 17:28| トレイルニュース

2019年08月22日

霧ヶ峰・美ヶ原中央分水嶺トレイル:オフィシャル踏破ツアー 第4回 Region D

名峰に囲まれた尾根道をゆっくりガイドと歩く
和田峠〜信州の峰々を眺望する三峰山から扉峠へ

開催日
    2019年9月29日 日曜日
定員
    20名(最少催行人数8名)
参加費
    7,000円(税込)
参加条件
    10歳以上の健康な方

詳細・お問い合わせ
http://www.morinomanabiya.com/wordpress/official_r_d/
posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 14:07| トレイルニュース

信越トレイル:9月の整備ご協力のお願い

8月は沢山のボランティアの方々にご参加頂き誠にありがとうございました。
9月も草刈り、枝払い、道標修正等の整備を行ってまいります。是非整備ボランティアにお越し下さい。
作業内容についてご不安な方は、どうぞお気軽に事務局までお問い合わせください。
なお、作業をしながらある程度の距離を歩くことになりますので、日常的にトレッキングを行っている方のご参加をお待ちしております。
http://www.s-trail.net/info/event_info/index.htm#p20

■9月の整備予定日

  4日(水)
  8日(日)定期整備
  9日(月)定期整備
  13日(金)
  20日(金)定期整備
  21日(土)定期整備
  27日(金)
  30日(月)

 ※定期整備は「毎月第1日曜(9月のみ第2日曜)とその翌日の月曜、第3金曜とその翌日の土曜」に設定された整備日です。
  他の整備日と内容に違いがあるわけではありません。
  (整備内容は日によって異なり、トレイル状況により一週間前〜当日に決定します)

■集合場所・時間
   8:00〜8:30 受付(なべくら高原・森の家・長野県飯山市照岡1571-15)
   8:30 整備場所に向け出発(整備車両にて)
  16:00 終了予定

■持ち物
 トレッキング同等の装備で整備ができる格好(長袖・長ズボン)
 雨具
 軍手
 滑りにくいトレッキングシューズ
 ザック(両手があくもの)
 お弁当
 飲み物(1〜2リットル)
 日よけ対策・虫よけ対策グッズ

■ご参加お申込み
 信越トレイルクラブ事務局(なべくら高原・森の家内)
 電話0269-69-2888(9:00〜18:00)
 ボランティアの皆さんには汗を流して頂くため、整備終了後、いいやま湯滝温泉の入浴券を差し上げています。
posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 14:02| トレイルニュース

2019年08月12日

信越トレイル:トレイル整備協力金制度とトレイルタグの導入

信越トレイルクラブでは、2019年よりハイカーが信越トレイルを利用する際に、トレイルの環境保全と維持のため任意で支払いをお願いする整備協力金という受益者負担の仕組みを導入いたしました。金額の目安はお一人様、一山行につき1,000円以上とし、ご協力いただいた方には返礼品として信越トレイルのオリジナルタグをお渡ししています。
タグは協力者の証であるとともに信越トレイルハイカーの証でもあります。バックパックに取り付けて歩くことで他のハイカーや地元の人達とのコミュニケーションを生むツールとなります。
タグの表面は信越トレイルのロゴと発行年、裏面には信越トレイルガイドラインやLeave No Traceの原則を記載しています。ハイカーの環境保全意識の向上を促し、永続的にこのトレイルが続いていく一助になればと考えております。

1.目的
・信越トレイルの持続的な維持管理
・ハイカーの自然環境およびトレイルに関する意識やモラルの向上

2.告知・徴収方法shin_etsu_tag3.jpg
(1)告知方法
・公式HPの協力金ページ
  (http://www.s-trail.net/maintenance-cooperation.html
・トレイル上の看板・道標
・今後はSNS、パンフレット、マップなどでも呼びかけていく

 (2)決済方法
・公式HPのオンライン決済
・信越トレイルビジターセンターにて現金支払い
  (http://www.s-trail.net/link/center.html

3.タグのデザイン
  shin_etsu_tag1.jpgshin_etsu_tag2.jpg

4.整備協力金実施の背景について(代表からハイカーへのメッセージ)
信越トレイルは2018年10月に全線開通10周年を迎えました。最近は海外からのハイカーも増え、多くの皆さんに楽しんでいただくトレイルとなりました。わたしたちNPO法人信越トレイルクラブは、2003年、このトレイルの管理団体として設立されました。また、この取り組みには、構想段階より多くの方々のご理解とご協力をいただき、特に整備についてはボランティアのみなさまのお力により、これまで活動を継続することができました。

その一方で、たくさんの方々にトレイルを安全で快適に楽しんでいただくためには、維持管理の費用や人材が必要です。これらを、公的なものに頼るだけでなく、ハイカーからの協力を仰ぎ、自立したシステムをつくることが、将来にわたり信越トレイルを維持管理できる方法だと考え、全線開通10週年を機に、信越トレイルを歩く方を対象に「整備協力金」をお願いさせていただくことにいたしました。

多くの方が歩くことによりトレイル周辺の生態系に影響し、自然はダメージを受けてしまいます。適切にトレイルを整備し管理することが、健全な利用と保全につながります。入山されるみなさんお一人お一人に整備協力金をお願いし、トレイルの維持と環境保全に対する理解を深めていただければ幸いです。

信越トレイルクラブはみなさまからお預かりした協力金を、道標や看板などの資材の購入・燃料や刈払い刃などの消耗品の購入、環境保全の啓発活動のための費用、整備やパトロールにかかるスタッフの費用等に充て、トレイルの整備や保全活動に活用することで、快適で安全なトレッキングを楽しんでいただくための環境を持続的に提供してまいります。

整備するひと、管理するひと、そして歩くひと。それぞれの立場でトレイルをつくり、保ちつづけていくことが、わたしたち信越トレイルクラブの願いです。
みなさまのご理解とご協力を、お願いいたします。

2019年5月
NPO法人信越トレイルクラブ 代表理事 木村宏

本件に関するお問い合わせ
NPO法人信越トレイルクラブ事務局(担当:黒川)
住 所:長野県飯山市照岡1571-15 なべくら高原・森の家
電 話:0269-69-2888 メール:office@s-trail.net
posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 20:46| トレイルニュース
日本ロングトレイル協会  INDEX 設立について 組織 加盟トレイル お問い合わせ

 INFORMATION レポート コラム メディア ▲ このページのトップへ

安藤スポーツ・食文化振興財団は、
ロングトレイル普及促進のお手伝いをしています。

© 2016- 特定非営利活動法人 日本ロングトレイル協会 制作:合資会社ティ・ボックス