日本ロングトレイル協会


NEWS

2018年03月20日

奥津軽トレイル:太宰治ゆかりの地コースガイドツアー

舗装路のふるさと林道を歩き、湯の沢冷泉へ。森の中にある冷泉はまるでオアシスのよう。硫黄の匂いが立ち込め神秘的な雰囲気がただよう。すぐそばの湯の沢地蔵尊を経て藤の滝へ。ここは太宰の小説「魚服記」の舞台であり、春には藤の花が咲き誇る事でも有名。小説を読んだ人はその情景が思い浮かび、未読の人はきっと読みたくなるはずだ。ラストは、森林鉄道跡の小田川鉄橋。道を外れた林間にあるため発見しづらいが一見の価値あり。

実施日:2018/5/12(土)
募集:20名
歩行距離:10.4km
料金:5500円

posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 10:38| トレイルニュース

2018年03月04日

3トレイルが新たに正会員として加入しました

「びわ湖比良比叡トレイル」
「大江山連峰トレイル」
「伯耆国ロングトレイル」
が、新たに正会員として加入しました。

posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 13:59| 事務局通信

【終了】第5回ロングトレイルシンポジウム

2月24日に行いました「第5回ロングトレイルシンポジウム」は、
100余名の参加者があり、盛況のうちに終了しました。 報告は後日掲載します。
IMG_0766.JPG
posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 12:08| 事務局通信

2018年03月01日

奥津軽トレイル:青森ひばの神木コースガイドツアー

起伏のあるエリアをしばらく歩いて「七ツ滝」と「水力発電所跡」へ。
ここは母沢砂防公園内であり、トイレや東屋、渓流もあるので休憩にピッタリ。
さらに木違沢・常家戸沢線に沿って山間へと進み川沿いを注意深く見ていくと森林鉄道の木橋跡、石垣跡などを目にすることができる。
ここで折り返し、先ほどの公園を過ぎると伝説の神木「十二本ヤス」が現れる。
ゴール間近の森林鉄道の「相の股トンネル跡」も必見だ。

実施日:2018/4/21(土)
募集:20名 
歩行距離:16Km
料金:7700円

詳細
http://www.kanagi-gc.net/okutsugaru_trail/trekking/guide_tour.html
posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 22:29| トレイルニュース

【告知】大江山連峰トレイル」開設記念シンポジウム

大江山の登山道等を活かした「大江山連峰トレイル」を開設し、全国につながるロングトレイルとして動き出します。
国定公園の自然や大江山に息づく歴史・文化を活かし、国内外からの誘客を進めるとともに、受け入れ環境の整備や登山道の維持といった課題に対し、地域、企業、ボランティア、官公庁などが一体となって、取り組んでいく契機とします。

■日  時 2018年3月17日(土) 
      13:00〜16:30
■会  場 大江町総合会館 イベントホール
      京都府福知山市大江町河守(中央)285
■参加費  無料(※交流会4000円)
■定  員 先着200名(要申込み)
■主  催 大江山連峰トレイルクラブ、京都府、海の京都DMO、大江山観光開発協議会
■共  催 特定非営利活動法人日本ロングトレイル協会

■お問い合わせ・お申し込み
中丹広域振興局企画総務部 企画振興室
〒625-0036京都府舞鶴市字浜2020番地
TEL:0773-62-2031 
FAX:0773-63-8495
E-mail:chushin-ki-kikaku@pref.kyoto.lg.jp
ooeyama1.jpg
posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 22:27| 事務局通信

2018年02月24日

【告知】第5回 ロングトレイルシンポジウム

2/15 印刷用パンフレットを差し替えました

1/10 2月25日開催予定の「第3回ロングトレイルのつくり方講座」は、満員となりました(キャンセル待ち受付中)

ロングトレイルによる「歩く旅」のトレンドと国内外の最新情報が集結!!

longtrailforum5.jpg
「ロングトレイルとインバウンド」をテーマに、ワールド・トレイルズ・ネットワークの会長(南アフリカ)らを招聘し、ご講演いただきます。また、新たなロングトレイルの整備状況など、ロングトレイルの最新動向を探ります。
 2018年2月24日(土) 13:30〜17:30
 参加費無料

会場安藤百福記念 自然体験活動指導者養成センター
(以下、安藤百福センター)
主催特定非営利活動法人日本ロングトレイル協会
共催安藤百福センター
後援環境省、観光庁、長野県、長野県教育委員会、小諸市、小諸市教育委員会、一般財団法人全国山の日協議会
特別協賛ミズノ株式会社(予定)
募集定員100名(定員になり次第締め切らせていただきます)

−2月24日(土)シンポジウムプログラム−(全て予定・敬称略)

Galeo Saintz
ガレオ・セインツ氏

 
開会
ご挨拶
安藤 宏基(公益財団法人安藤スポーツ・食文化振興財団 理事長、日清食品ホールディングス株式会社 代表取締役・CEO)
記念講演1“Why Long Distance Trails are Important to the World”
 ガレオ・セインツ (Galeo Saintz: World Trails Network Chairman)
 記念講演2「オリンピックレガシー」
 水野 正人(ミズノ株式会社相談役会長/日本オリンピック委員会名誉委員)
講演「インバウンドの施策について」(仮)
 斉藤 永(観光庁観光地域振興部観光資源課 新コンテンツ開発推進室長)
パネルディスカッション
「ロングトレイルにおけるインバウンドへの課題」(仮)
 ルーカスB.B.(PAPERSKY 編集長)
 近藤 謙司(国際山岳ガイド)
 高野 賢一(信越トレイルクラブ事務局長)
 節田 重節(日本ロングトレイル協会会長/元日本山岳会副会長)
 その他「事務局からのご報告」
17:30 終了/18:00〜 懇親会(有料 4,000 円)

−2月25日(日)第3回ロングトレイルのつくり方講座−
『海外のロングトレイル』

海外の先進的な事例などから、日本でトレイルを整備・運用していく際のヒントを探ります。

9:30 〜 12:30(定員 20名)
 参加費 1,000 円

 岡野 隆宏(環境省自然環境計画課保全再生調整官)
 節田 重節(日本ロングトレイル協会会長)
 田川 宏規(広島湾岸トレイル協議会会長)
 根津 貴央(アウトドアライター)
 村田浩道(日本ロングトレイル協会事務局長/高島トレイルクラブ代表理事)


⇒印刷用パンフレット(PDF)

※プログラムは予告なく変更する場合があります。


■お問い合わせ・お申し込み

安藤百福センター ロングトレイルシンポジウム係(担当 安藤、小島)
〒384-0071 長野県小諸市大久保 1100
TEL 0267-24-0825  FAX 0267-24-0918

※FAX の場合、下記の申込書にご記入ください。申込書はお一人様につき1枚ご記入ください。
 ⇒ 印刷用申込書(PDF)

■宿泊について
 宿泊をご希望の方は、会場近隣のホテルをご紹介いたします。
 安藤百福センターからホテルまで送迎いたします。 【宿泊費 朝食付6,500円程度】

posted by 日本ロングトレイル協会事務局 at 09:52| 事務局通信
日本ロングトレイル協会  INDEX 設立について 組織 加盟トレイル お問い合わせ

 INFORMATION レポート コラム メディア ▲ このページのトップへ

安藤スポーツ・食文化振興財団は、
ロングトレイル普及促進のお手伝いをしています。

© 2016- 特定非営利活動法人 日本ロングトレイル協会 制作:合資会社ティ・ボックス